top of page

1/23 キッチン排水詰まり 荒川区

更新日:2023年1月24日

こんばんは、関東メンテナンス藤井です。


本日は、キッチンの排水の流れが悪い

との事でお伺いいたしました。


キッチンの排水の流れが悪い原因の多くは、

やはり普段の食べ物などの油汚れの蓄積が

大きな原因だと言えます。


そうなると、排水管の高圧洗浄を

かけてきれいにしなくては

詰まりはなかなか解消されません。


ですが今回の原因は違いました。



高圧洗浄をかけようとキッチン下を開けると、

画面左側、本来排水管の位置や大きさに

合わせて開口してあるはずが、

排水管から開口部がずれており、

それによって排水パイプ自体が上部の板に当たり、

潰れてしまっておりました。


それが原因で、当然流れも悪く、

汚れも蓄積されほとんど流れていない

状態でした。


この状態で放置していると、

どこかに強く負担がかかっているため、

劣化が進み、漏水などにも直結いたします。


排水管に合わせ上部の板を開口し、

新しい排水パイプを取り付けました。



キッチン同様、浴室、洗面、洗濯排水、トイレ

などさまざまな排水がありますが、

なぜ詰まるのか、それは汚れだけでは

ないという事です。


『こないだ業者がきて直したばかり』

というお客様がとても多いです。


汚れが原因であると判断し、

その場は解消するものの再発する

ということは、他に必ず原因があります。


今一度、排水が詰まっていないか

確かめてみてはいかがでしょうか?



bottom of page